So-net無料ブログ作成

ニラミンコさんに会いたい [日記・雑記]

夏休みのはじめにボクはママにつれられ、げきだんしきの『魔法をすてたマジョリン』というミュージカルをみにいきました。

ニラミンコさんという魔女がとっても面白くてボクはニラミンコさんが出てくるたびに笑ってしまいました。

そのあともママと時々ニラミンコさんの話をしていたら、おともだちに『ニラミンコさんてなあに?』と聞かれました。

ボクは『ニラミンコさんは魔女でにらむのが得意なんだよ。本当はおじさんで男なんだけど魔女なんだよ』って言ったらふしぎそうな顔をしていました。

そんなお話をしていたらボクはまたニラミンコさんに会いたくなりました。

ママに言ったら、ママはイケメンさんに会いたいと言っていました。

『イケメンさんてなあに?』と聞くと、カッコイイ人のことをイケメンさんて呼ぶんだそうです。

なので、ボクはニラミンコさんに、ママはイケメンさんに会いにもう一度『魔法をすてたマジョリン』をみにいくことにしました。

明日がとっても楽しみです。











……………私に小学生の男の子が居たらきっとこんな日記を書くだろうと想像してみました。



念願の和物 [観劇(その他)]

四季ファンの間ではもっぱら濱田さんの話題が集中しているので、私は下村尊則さんの次回出演作の話題を・・・

[ぴかぴか(新しい)]12月2日~11日、天王洲アイル・銀河劇場
『真田十勇士~ボクらが守りたかったもの~』

下村さん曰く・・「真田十勇士の一人でもなく...まさかの真田幸村でもありません」

どうやらあの歴史上の人物、徳川家康を演じられるようです。



☆ノクターン公演のお知らせのブログ
http://ameblo.jp/knocturn/entry-10991402057.html


退団以来ずっとやりたいと念じていた和物だそうです。

それと、150人程度の小劇場での和物も決まっているそうです。立て続けに和物ですか!

でも小劇場って限られているのでどのへんでしょうかね?

次の下村さんの舞台も楽しみです。


[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

こまつ座 第94回公演 『父と暮せば』 [観劇(その他)]

『父と暮せば』 井上ひさし・作 鵜山仁・演出

2011年8月17日(水)~24日(水)  紀伊國屋サザンシアター

出演:辻萬長(つじ かずなが)・栗田桃子

二人芝居です。

「原爆投下から3年後の広島で、一人暮らしの美津江(栗田)の前に突然父・竹造(辻)が現れ・・・」

このお話は原爆をテーマにしたお話。

何にも知らずに観たんですが、予想以上に泣いてしまいました。

美津江が何でそんなに自分の恋心をかたくなに押さえつけようとしているのか・・・観ているうちに理由がわかってきます。

そんな娘を心の底から幸せになって欲しいと願う父。

二人のやりとりが切なく明るくテンポよく進んでゆきます。

すごく良かったのでまた観たいと思ったんですが、時間的に行けず・・・なのでまたいつか再演されると思うのでその時はぜひまた観に行きたいと思います。


ところで・・・今さらなんですが、こまつ座ってどんな劇団?

井上ひさし主宰による井上作の戯曲のみを上演する劇団なんですね。

今年3月に観た「日本人のへそ」(場所:シアターコクーン) もこまつ座の公演でした。


CIMG3706.JPG




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

踊った~♪ [よさこい]


夏のメインイベントが終了しました。

心配していたお天気も土曜日は曇り空でちょうど良い温度、日曜日は小雨のぱらつく程度で
衣装もびっしょりと濡れることもなく踊りに影響はありませんでした。[わーい(嬉しい顔)]

正統派のよさこい衣装が多い中、私のチームの衣装は異色でした。

よさこい衣装じゃないよね(笑)

「衣装高かったでしょ?」って何人かの方に聞かれましたが、他のチームの皆さんとだいたい予算は変わらないと思います。

2万円前後でしょうか。

エキゾチックなチームなので外人ウケはします。[わーい(嬉しい顔)]
好みはきっぱり分かれるでしょうね。

それでも今年はお客さんの反応がとっても良かったです。
楽しかったな[るんるん]

次の出場は10月9日の東京よさこい(豊島区)

池袋のお客さんがどんな反応をしてくださるかとっても楽しみです。


CIMG3705.JPG


新妻さんも観たCFY♪ [劇団四季(観劇日記)]


16日に「クレイジー・フォー・ユー」を観てきました。

前回観たのは2010年3月。この前の全国公演は観てません。

2010年3月の時のメインキャストのボビーは加藤敬二さん、ポリーは木村花代さん。ランク川原さん、アイリーン八重沢さん、ザングラー志村さん、テスが恒川さん、あとは変わってないかな。

全部変わっていたのがフォーリーズガール。昨年や今年に研究所に入ってこのCFYが初舞台という方も数人・・・

<昨日のキャスト>
ボビー・チャイルド : 松島勇気
ポリー・ベーカー : 秋 夢子
ランク・ホーキンス : 志村 要
アイリーン・ロス : 光川 愛
ベラ・ザングラー : 広瀬彰勇
エベレット・ベーカー : 石波義人
ボビーの母 : 斉藤昭子
テス : 高倉恵美
ユージーン・フォーダー : 村澤智弘
パトリシア・フォーダー : 西田有希


【男性アンサンブル】
荒木 勝
吉賀陶馬ワイス
大塚 俊
石野喜一
坂本 剛
川村 英
大塚道人
村中 至
澤村明仁
安東 翼

【女性アンサンブル】
柏 円
柴田厚子
坂本すみれ
村上今日子
藤城榮里子
木村知寿
八鳥仁美
杉原由梨乃
小島光葉

-------------------------------------------------------------


この舞台はどのキャストが入っても楽しめる舞台だと思います。が、はっきり言っちゃうと私には不満と満足の入り混じった舞台でした。

松島ボビー、名門大学を卒業して数年たっても母親に頭があがらないおぼっちゃまだけど恋には一直線、かっこいいし若いし、すごく良かったです。

松島さん自体、この役をずっとやりたくて一生懸命お稽古して、舞台に立つことが出来て、やっと念願がかなったのかなあ。ボビー役、すごく楽しく演じていました。松島さんの歌はミストとかでもあんまり好きじゃなかったんですが、いつの間にこんなに歌が上手くなったの?って感じ。
汗を流しながら熱演している松島さんを観ていると本当に舞台が好きなんだなっていつも思います。

志村さんはザングラーよりランクのほうが合ってますね。歌もないし・・・(爆)

そうそう、今回のザングラー役の広瀬さんは初見でしたけど、長年四季の舞台で活躍されてきた方だけにお芝居も歌も安心して観ていられますね。松島ボビーと顔は似てなかったけど、声が似ていて歌がよーくシンクロしていました。

高倉さんのテスも良かったです。姉御って感じがしました。
相変わらずよく通る声の西田有希さん。キャスト表には劇団俳優座って書いていないので客演ではないのでしょうか?

久しぶりに大塚俊さんや大塚道人さんのお姿も観られて良かったなあ・・・

スッキリしなかった所は・・・銃撃シーン。あまりテンポが良くなくっていまいち[バッド(下向き矢印)]

ビリーが上からびよよ~んって落ちてくるシーンが面白いのに、びよよ~んって感じがなくて残念。解りますかね?

ボビーのズラキャッチもズラを「投げてますよ」「取ってますよ」って感じがミエミエしてて笑えなかったです。あれ、視線がズラにいってたら面白くないです。(ズラ・ズラ・・・ってすみません)

あそこだけは松島ボビー、敬二さんにはまだまだ及びません(・・・ってまたはっきり言っちゃった)
あのズラシーンをクリアすれば敬二ボビーを越えるのもそう遠くはないかと(笑)


とにかく松島さんのボビーはすごく良かったです。
もっともっと観たいんですけど、ポリーが変わったら行こうかな・・・
マンマ・ミーアが終わってから樋口さんポリーどうですか?
岡村さんもキャスティングされていますが、松島ボビーだと背丈のバランスが良くないし。


色々はっきり書いちゃいましたね[ダッシュ(走り出すさま)]
16日は2階席で観ていたんですが、開演前に2階ロビーから1階の入り口を眺めていたんです。
そしたら、ん?なんか新妻さんに似た方が入っていったけど、まさか新妻さんが観にくるわけないよね~っと思っていたら、やっぱり観にいらしていたようです。
同じ舞台を観て一緒に笑っていたんですね。新妻さん客演でポリーどうですか?笹本玲奈ちゃんでもいい。お二人にポリーやって欲しいなあ・・・


[るんるん]新妻聖子さんのオフィシャルブログです。
http://ameblo.jp/seikoniizuma/





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

今朝の話題 [日記・雑記]

今朝からツイッターではこの話題が集中しました。

濱田めぐみさんの情報です。

はあ~[もうやだ~(悲しい顔)]退団ってわかってはいましたが、やっぱり本当だったんだとわかって改めてショックだったけれど、また新しい環境で舞台に立たれるってことに嬉しさも。。とっても複雑です。

濱田さんのアイーダやエルファバが大好きでしたから。もう見られないんですよね・・・・

濱田さん、来年こちらの舞台で元気なお姿を見せてくださるとのことです。


[るんるん]ミュージカル「Bonnie&Clyde」

2012年1月8日(日)~22日(日) 青山劇場

アメリカン・ニューシネマの代表作 「俺たちに明日はない」 の伝説のギャング"ボニーとクライド"を
21世紀に甦らせる!
F・ワイルドホーン最新作、日本初演!(公式ページより)

http://www.bonikura.com/

映画の「俺たちに明日はない」は映画好きの方なら誰でも知っているはず。実在の銀行強盗のボニーとクライドを描いた映画。出演はフェイ・ダナウェイとウォーレン・ビーティー。最後のあの有名なシーンは絶対覚えています。

日刊スポーツのニュース
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110817-821154.html

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110817-821270.html

濱田さん、これからどんな活躍を見せてくださるか楽しみです。
応援してますよ~[手(チョキ)]

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『ユタと不思議な仲間たち』の公演レポート [劇団四季(その他)]

『ユタと不思議な仲間たち』の東北巡演の公演レポートを毎回楽しみにしています。

震災から5ヶ月というか東北地方はまだ震災が続いているんですよね。

私なんかすっかり元の生活に戻ってしまっています。

なので、このレポートを見ると改めて気付くことがたくさんあります。



今回のレポートも大人も子供たちも素敵な笑顔をしていますね。すごく楽しそう。

私もユタを観るたびに号泣するので記事を読んだだけでも泣けてきます。

カンパニーの皆さんもこの公演は一生の宝物になりますね。

全国公演で戻ってきた時はまたぜひ観に行きたいです。



http://www.shiki.jp/navi02/news/015268.html
震災から5ヶ月――『ユタと不思議な仲間たち』気仙沼公演レポートです。
素敵な写真がたくさんあるのでぜひご覧になってください。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

新作SONG&DANCEの事…言っちゃっていいですかぁ~? [劇団四季(その他)]

新作SONG&DANCEのお稽古レポ第1弾が出ました。

ポールダンスのお稽古をしてるんですね。

ポールダンスもダンスってつくのでダンスなんでしょうね。
前回のBMWってダンスじゃないですよね?…しかも結局これだけ~?って感じだったし[あせあせ(飛び散る汗)]
ダンサーさんも大変ですね~色んな事に挑戦されて。余計な負担がかかって怪我などされないか勝手に心配しています。

…あのう…はっきり言っちゃっていいですか?

ポールダンス、別になくてもいいです。

私は単純に歌とダンスが観たい。あの方、この方がこんな歌を歌うんだという意外性を楽しみたい。想像力を掻き立てられますし。

ダンスは汗と笑顔のほとばしる姿、数人のシンクロされたダンス、それだけで十二分に楽しめます。
でも選曲は大事よね。

あと、お客様参加型のステージもどちらかと言えばいらない。私は舞台に立つシンガーさんとダンサーさんの魂の舞台を観られれば満足。


新しいことに挑戦したいお気持ちはわかりますが、シンプルさも必要ですよね。

開幕まであと二ヶ月。どんな新作に仕上がるのか楽しみですが、こんな願望を持ってる一人もいるんですよ~。。。


55ステップスは福井さんが出られた頃からハマッてしまったので今回はほどほどに…(できるかな?)

久しぶりに先行予約に参戦しようかなあ…
初日は激戦でしょうか…。。。




渡久山ダビッドのイケメンぶり [劇団四季(観劇日記)]

劇団四季のファミリーミュージカル
『魔法をすてたマジョリン』を観てきました。

マジョリンの可愛さぶりとダビットのイケメンぶりを観たくて(笑)

ダビット役の渡久山さん、やっぱりイケメンでした。

以前からイケメンと気付いていましたけど、なんだか目立つ役をやっていなくてイケメンぶりを思う存分に発揮できていなかった渡久山さん。

今回のダビット役はそのイケメンを充分に活かせる役どころでなんだか嬉しい。

最近の渡久山さんの出演歴を振り返ってみると・・・(私が観たのだけです)

2010年1月「エビータ」アンサンブル(記憶にない)
2010年3月「エクウス」ナジェット役(カテコでにっこりと微笑んだ時にイケメンぶりを初めて意識した)
2011年3月「オンディーヌ」ベルトラム役(この役はイケメンな存在感をアピールしていたが出番は少ない)
2011年6月「ヴェニスの商人」アンサンブル(なんだか変な衣装に包まれていてイケメンぶりがわからず出番も少なくて残念)


こうして出演歴を積み重ねてきた渡久山さんにやっと目立つ役が回ってきた。

観てる途中、ダビットっていったい何歳なんだろ?とふと思ったけどそんなの関係ないや!
この舞台は絵に描いたような王道をいくファミリーミュージカル。
おそらく渡久山さんにとっても初めてのファミリーミュージカルだと思う。

「さあ、みんなで歌って~!」と両手を広げるダビット。そんなさわやかな調子で言われたら観ているこっちが照れますよ。

カテコでは可愛いマジョリンを軽くリフトしていました。身長の高いダビットにリフトされたら視界がものすごく高いだろうな~


で、お決まりのお見送り[るんるん]

私の座っていた通路側からロビーへ出たら真正面にダビットがいるではないですか!

なのでもちろん一番乗りで握手をしてもらいました。
かなりの長身なので見上げながら楽しかったお礼を言い、手を伸ばしたらなんと両手で握手をしてくれた。お~なんと優しいお方!さわやかでもちろん超イケメン[黒ハート]笑った時にできるえくぼがまた魅力的。
私も両手でぐっと握りしめたい気持ちはあったけど、なんだかこっぱずかしくなってやめました(^_^;)

その後、隣にいた可愛いマジョリンと出口反対側にいたこれまた長身の今人タツロット~はにべブツクサス~楽しい楽しい神保ニラミンコと握手して逃げるように劇場を出てきました。


あ~楽しかった[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]


帰り道、もう一回イケメンに会いに行こうと思ってしまったおばさんでした[わーい(嬉しい顔)]




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。